きっと明日は晴れるだろう!

三ちゃん経営で必死にもがく長男坊の独り言を、できるだけ 前向きに綴っていきたいと思います。 いつか楽な暮らしができますように・・・
近況報告
なかなか更新できなくてすみません^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灯油ランプ 自作 続き~

ちょっと前に紹介しました「自作灯油ランプ」の続きです^^


百均とホームセンターで、大小お玉(百均)、リング(8コ)、チェーン(2m)
チェーンが440円もしたので、ちょっと高くなった(爆)





まずはお玉の柄をカットします。
resize0962.jpg





次にお玉の淵ギリギリに4箇所穴を開け、リングを取り付けます
resize0963.jpg





小さい方のお玉のセンターにチェーンが4本通る穴を開け、
画像の様にチェーンを通せば完成です^^
resize0964.jpg
がしかし・・・この写真を撮ったあと・・・落として割ってしまいました(T_T)





ジャーーーン!
でも大丈夫!そんな事もあろうかと、予備を作っておいたんです(^0^)v
手抜きで下しかカットしてませんが^^;
resize0965.jpg





ハイっ!点灯~♪
どんな感じでしょ?^^
resize0966.jpg
resize0967.jpg
ピンボケすんませんm(_ _)m 携帯ではこれが限界^^;


さてさて、実践投入はいつになることやら?

キャンプに行く時間が欲しい・・・--;


ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

灯油ランプ 自作

え~、いつになっても海の向こうからランプが届かないので(笑)

灯油ランプを空缶で自作してみました^^;

材料は350の空き缶2個、綿のボロ布、アルミパイプです。

詳しい作り方やデータは、「アルコールランプ 自作」で、とても参考に

なるサイトが数多くありますので、そちらを参考になさってください。





まずは缶をカット!
こんな感じで缶を回しながらカットします。
発泡酒が泣けますね~^^;





続きまして穴あけです。
欲張って4本仕様にしちゃいます!
危ないかな?^^;
3本の方が良かったかも・・・
DSC00748.jpg




ハイっ!
こんな感じで^^
DSC00750.jpg





次は芯を作ります。
本当は綿のロープなんかを使うと簡単なんですが手持ちに無かった
ので、綿のボロ布を細く3本切り、三つ編みにして芯にします^^;
DSC00747.jpg







作った三つ編みを二つ折りにしてアルミパイプに
通します。
DSC00751.jpg




完成~(笑)
簡単でしょ^^
灯油を入れて点火準備♪
DSC00752.jpg




点火~♪
なかなかいい感じ(^-^)
温度が上がると4本では炎が大きくなると思いますので、
その場合はドライバーなどで綿芯を少し押し込んだり、2本にしたりして
炎を調整してください!
尚、炎が大きいと明るいですが、ススが出るのでご注意を!
その場合はススが出ないところまで綿芯を押し込んで下さい。
R1021962.jpg




このままズラ出しではちょいと味気ないので、
焼酎のビンでホヤを作りましょ^^
DSC00758.jpg




グラインダーを固定し、ビンを回しながらほんの少しずつ切っていきます。
本当に少~しずつでないと割れますので、もしやられる場合は気をつけて
下さい!!自己責任でお願いします。
DSC00759.jpg




上下をカットし、切り口にフチゴムを巻き完成^^
DSC00763.jpg




いかがでしょう(^-^)
このままでは移動が不便なので、吊るせるように
もう一工夫したいと思います。
R1021963.jpg

続きは材料がそろったやりま~す^^;


ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村













プロフィール

マサフジ

Author:マサフジ
毎年行く夏の北海道ツーリングを楽しみに、日々の仕事を何とか乗り切っています^^; なかなか更新できませんが、軽く覗いていって下さい。宜しくお願いします(^-^)

FC2カウンター
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。