きっと明日は晴れるだろう!

三ちゃん経営で必死にもがく長男坊の独り言を、できるだけ 前向きに綴っていきたいと思います。 いつか楽な暮らしができますように・・・
近況報告
なかなか更新できなくてすみません^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XLR250R エンジン ボアアップ 完成

今回使うピストンはこれです。
タケガワの77ミリで、ノーマルから4ミリオーバーサイズです。
排気量は278CCになるらしい。
一応、XR系のチューニングで有名な某ショップに確認しましたら、
ノーマルスリーブは78ミリまで大丈夫みたいです。と言っても、
使い方によって違うでしょうが?
エンジン11






説明によりますと、圧縮比が11.0:1と書いてありますが、
本当にそうなのかは微妙ですね?
金額ですが、ガスケットも付いて22,000円だったかな?
エンジン18







シリンダーがボーリングから帰ってきましたので、早速組み込み
ました^^ いや~、気持ちいいですね~♪この綺麗な状態はもう
二度と見れないので、これで見納めです(笑)
奥に写ってますカムチェーン、チェーンテンショナー、チェーンガイドも
新品に交換しました。
エンジン12





作業中のヘッドの画像がありませんが、作業内容は、バルブを鏡面仕上げ、
バルブすり合わせ、ポート鏡面仕上げなどです。ポートの鏡面仕上げには
賛否があるんですが、私は鏡面仕上げが好きです(笑)だってピカピカで
気持ちがいい♪
エンジン13

この後ヘッドを組み込み、全ての作業は無事に終わりました^^
オイルを入れ、各部をチェックし、キック数発でエンジン始動!
アイドリングも安定、異音もなく滑らかに回っています。

オイルクーラーがまだ見つからないので、とりあえずホースで
バイパスさせています^^; 油温が上がらなければこのままかも(笑)

まだスペアエンジンがありますので(笑)次はどんな
イタズラをしようかな~(^0^)


ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/06/02 12:16 ] XLR250 ボアアップ | TB(0) | CM(2)

XLR250R エンジン ボアアップ クランク&ミッション分解

続きまして、クランクとミッションを分解します。
まずは合マークを合わせ、各ギヤ類、チェーン、センサーをバラします。
外せるモノは全て外します。
バラした順番をメモしておくと、組むときに楽ですね^^
エンジン15





はいっ!全てバラした状態です。
スッキリして気持ちいいですね(笑)
エンジン17





続きまして~、クランクを割るんですが、これが固着しててなかなか手強い
んです--; プラハンと木端を使い、コンコンコンコンと地道に軽い衝撃を与え、
少しづつ開いていきます。
イライラしますが、バールを突っ込んでコジってはダメですよ~。
私は何度ヤリそうになったことか^^;
engin13[1]






取り出したミッションとクランクです。
ミッションの磨耗は全て基準値内でしたので、このまま再使用します。
クランクは、静的バランスを測ったところ、かなり基準値からずれて
いたので、万力とハンマーで荒療治して基準値内に修正しました^^;
エンジン10





クランクケースは綺麗に洗浄し、各ベアリングの状態を確認します。
今回は全て問題なかったので、ベアリングも再使用です。
エンジン14

この後、ガスケット類を交換し、全て組み上げバイクに搭載
しました。
単発は簡単でいいですね~^^
続きはまた後で~


ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

[ 2010/05/31 12:17 ] XLR250 ボアアップ | TB(0) | CM(2)

XLR250R エンジン ボアアップ 分解&確認 

さて、続きです。

カムの状態はそんなに悪くはありません。
カムジャーナルはそれなりに磨耗していますが、
限界まではきていないので、まだ使用可能です。
ヘッドが使えてホッと一安心です^^;
エンジン5







ヘッドです。燃焼室のカーボンの状態はこんな感じです。
これより凄いのをいろいろ見てきてますので、この程度なら楽に
綺麗にできますね(笑)
ただ、ピストンが何か変な感じがします??
エンジン6




ロッカーアームもやはり磨耗はしていますが、使用には
問題ありません。
エンジン4





ピストンです・・・。ちょっと予感はしていましたが、どうやら
軽い焼きつきを起こしていたようです--;
やはり中古は怖いですねぇ・・・。
エンジン7





ピストンリグが完全に固着していて外せません・・・。
これはこのまま処分です。
ピンボケ連発でごめんなさ~い^^;
エンジン8






シリンダーも傷だらけです(笑)
まぁ、ボーリングするから問題ないですけど。
ちなみに、今回は4ミリ削ります。
エンジン9

では、続きはまた後で~


ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

[ 2010/05/29 08:52 ] XLR250 ボアアップ | TB(0) | CM(2)

XLR250R エンジン ボアアップ 分解

長年の我が愛車、89年式XLR250R、かれこれ20年来の付き合いです^^

この相棒で全国を走りましたが、故障も少なく本当に信頼できるヤツなんです。

パーツもだんだんと出なくなってきましたので、今回スペアエンジンを作るこ

とにしました!

あくまでも趣味の範囲ですので、この記事を鵜呑みにしないで下さいね!!

責任は一切負えませんので^^;
XLR





ベースエンジンはヤフオクで落としました(笑)
素性の分からないエンジンですので、とりあえずバラして確認ですね。
これはXLRバハのエンジンで、バハ=長距離って事になりますから、
各部の磨耗は覚悟しなきゃなりませんねぇ^^;
エンジン






出てきたのはジェネレーターとフライホイールです。
この2点はXLRとバハとでは違うので組み換えが必要です。
バハは三相交流でXLRは単相交流です。
それともう1点、クラッチ側のクランクケースカバーが違います。
バハは標準でオイルクーラーが付いているので、XLRでは開いてる
オイル通路が塞がっています。これが塞がってるとオイルが内部循環し
ないので、オイルクーラーを取り付けるか、XLR用に交換するか
しかありません。まぁ、通路を開ければいいんですが、これもまた
面倒ですので^^; 今回はオイルクーラーを取り付けますので、
このままでいきます。
エンジン2





フライホイールプーラーをねじ込んでるところです。
今回フライホイールを軽量化するか悩みましたが、狙いは通勤快速エンジン
なので、トルク重視で行きますから削らないことにしました。
XLR用のフライホイールがあと1個あるので、仕上がったエンジンが
気に入らなければ、これを削っちゃいますけど^^;
エンジン3







はいっ!無事に外れました^^
フライホイールってけっこう重たいんですよ~^^;
この重さを感じちゃうと、「削って軽くしたいなぁ」と
思いますね(笑)でも、今回は削りませんよ!
横にあるデカいボルトがプーラーです。
フライホイール
とりあえず今日はここまで^^;

続きはまた~





ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

[ 2010/05/28 12:13 ] XLR250 ボアアップ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

マサフジ

Author:マサフジ
毎年行く夏の北海道ツーリングを楽しみに、日々の仕事を何とか乗り切っています^^; なかなか更新できませんが、軽く覗いていって下さい。宜しくお願いします(^-^)

FC2カウンター
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。