きっと明日は晴れるだろう!

三ちゃん経営で必死にもがく長男坊の独り言を、できるだけ 前向きに綴っていきたいと思います。 いつか楽な暮らしができますように・・・
近況報告
なかなか更新できなくてすみません^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DUCATI 900SS オーバーホール 分解

エンジン降ろしで~す。
家に転がっていた鉄の丸棒をフレームに通し、
棒をミニ脚立で受けてフレームを持ち上げます。
で、EXマニ&スイングアームを外します。
チェーンは交換しないのでこのままです。
ドカ9






ジャッキを使い、何とかエンジンを下ろしました。
一人ではちょっと大変ですねぇ(^_^;
しかしドカのフレームは独特ですね。って言うか、
「これで大丈夫なの?」って感じです(爆)
ドカ10






エンジンを作業台に移動。頑張って一人で運ぼうと
したのですが、さすがに無理でした(^_^;)
ここから禁断の領域に入って行きます!(爆)
デスモエジンをバラすのは初めてなので、果たして
上手いこといくか不安ですが、でもそれ以上に楽
しみですね!さて、イキマスか!!
ドカ11






まずクランクを回し、上死点マークに合わせます。
あっ、プラグは外しておきましょうね!圧縮がか
かって回しにくいですから(^_^;
ピンボケすんませ~ん(笑)
ちなみに、回す方向は反時計回りです。
ドカ18






クランクで上死点をだしたら、カムプーリーとクランクプー
リの合マークも合っている事を確認しましょう。クランク
プーリー(中央)、カムプーリー(両サイド)。次にベルト
を外すので、ベルトと各プーリーにマークを付けます。組む
時にマークを合わせて組みます。
ドカ12






ベルトを外し、ヘッドのスタッドナットを外します。
で、いよいよヘッドを外します!!緊張の瞬間(笑)
どんなエンジンでもこの瞬間は緊張しますが、今回は
特別ですね~(^_^;)
ドカ13






すみません。シリンダー抜く所を撮りませんでしたm(_ _)m
画像は、これからピストンを抜くところです。
サークリップを外し、ピストンピンを抜きます。
スタッドボルトで傷を付けないよう慎重にピストンを抜き
取ります。
クリップを外す時に、飛ばして無くさないように(^_^;)
ドカ15





ヘッドを見てみます。
こちらは後バンク側の燃焼室です。かなりのカーボンが付着
してますねぇ(^_^;)前バンク側に比べるとかなりのもんなの
で、オイルを食ってたのはこっち側か?
ドカ14






ピストンで~す!左が前バンクで右が後バンク側です。
画像では分かりにくいですが、やはり後バンク側が
カーボンの付着が多いですね。カーボンに厚みがあります^^;
ドカ16

続きはまたあとで~。



ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

[ 2010/06/04 08:22 ] DUCATI オーバーホール | TB(0) | CM(2)
初めまして、「クルマトイキル」のeizouです。
いつもお越し頂いていたにも関わらず、ご挨拶が遅れてしまいました。

900SS、この後が楽しみです!
あ、リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
[ 2010/06/04 22:45 ] [ 編集 ]
ありがとうございます^^;
eizouさん!

初めまして! こちらこそご挨拶が遅れてしまい
申し訳ありませんでしたm(_ _)m
いつも楽しく拝見させていただいています^^

900SSですが、間違ってる所がありましたら
ご指摘下さい^^; いい加減な作業ですので(笑)

リンクですが、こちらこそ宜しくお願いします(^-^)


[ 2010/06/05 07:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

マサフジ

Author:マサフジ
毎年行く夏の北海道ツーリングを楽しみに、日々の仕事を何とか乗り切っています^^; なかなか更新できませんが、軽く覗いていって下さい。宜しくお願いします(^-^)

FC2カウンター
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。