きっと明日は晴れるだろう!

三ちゃん経営で必死にもがく長男坊の独り言を、できるだけ 前向きに綴っていきたいと思います。 いつか楽な暮らしができますように・・・
近況報告
なかなか更新できなくてすみません^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DUCATI 900SSオーバーホール ピストンお掃除

続きまして、ピストンのお掃除です^^


ピストンのカーボン落としに、今回はこれを
使ってみました。左は換気扇クリーナーで、
これをお湯1Lに100CC入れて使ってみました。
もちろんアルカリ性です。
右はチャンバークリーナーです。今回初めて使
ので、どれくらい効果があるのか楽しみです。ピストン1






ペットボトルを適当にカットし、そこに1Lの
お湯と、取りあえず100CCの換気扇クリーナーを
入れます。で、ピストンを入浴させます(^_^)
このまま一晩入れておいてみました。
ピストン2






もう一つはチャンバークリーナーでやってみ
ます!クリーナーをたっぷりと吹き付けます。
ピストン3






たっぷり吹き付けたらキッチンペーパーを巻き
付け、さらにその上からもう一吹きしときまし
た!
ピストン4






で、次にサランラップを巻きつけ乾かないよう
にしてみました。これで一晩置いてみます。
果たして効果はいかに?
ピストン5






ハイ!こんなんなりました~。軽く灯油とハブラ
シでこすってこの状態です。左が換気扇クリーナ
ーで、右がチャンバークリーナーです。
両者互角というとこでしょうか?コストパフォー
マンスを考えると換気扇クリーナーですね。
ピストン6






残ったカーボンは600番のペーパーで落とし、そ
の後1000番→1500番→コンパウンド中目→コンパ
ウンド超微粒子で磨きピカピカにしてみました。
これで多少はカーボンも付きにくくなるでしょう
?・・・そう思うことにしましょう(^_^;
ピストン7

ピカピカのピストンは気持ちいいですね♪
気分的にはこれで5馬力UPです(笑)
あっ、磨いて削った分、圧縮が落ちてパワーダウンとか言わないで
下さいね~^^; 気分ですから(笑)


ブログランキングに参加してみました。
宜しかったら一押しお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

へぇ~
おはようございます☆

なかなか、おもしろい実験ですね~
為になりましたv-290
換気扇クリーナー、今度カーボン除去の
機会があれば使ってみようと思いますi-190

ピカピカi-189ピストン、ソソります・・・(笑)
[ 2010/06/06 10:08 ] [ 編集 ]
面白かったです^^
二代目さん!

意外にも換気扇クリーナーが健闘してくれました(笑)
私もここまで綺麗になるとは思ってなかったので、
けっこう使えるかもしれませんんね^^
機会がありましたら、ちょっと試してみて下さい!
もし綺麗にならなかったらゴメンナサイ(^^;

ピストン、部屋のインテリアにしたいです(笑)
[ 2010/06/06 12:28 ] [ 編集 ]
こう云うの大好きです!

以前、仕事でオーバーホールしていたシリンダーヘッド、
欲張って強アルカリ性の床洗剤に漬け込んで一晩置いたら
(勿論薄めて使いましたが)アルミが腐食して表面が真っ黒に。
で、私は真っ青ですが、良く見ると表面が溶けてザラザラに
なってました、、、
リフターホールとシートリングが心配で、慌ててストックの
ヘッドで組み直しました。

後で真っ黒ヘッド使ってみましたが、問題ない様で今でも
現役です(笑)
多孔壁がオイル保持してくれているんでしょうかね(爆)

それから漬け込むのは3時間までにしています。
(そもそも床洗剤使うの止めろって感じですが:汗)

[ 2010/06/06 13:21 ] [ 編集 ]
あららら^^;
eizouさん!

強アルカリの床洗剤は薄めても危ないんですね^^;
今回ヘッドも漬け込もうと思ったんですが、
初めて使う洗剤だったので、とりあえずピストン
だけにしてみました。
10倍に薄めてはいましたが、ちょっと怖いですね^^;

それにしても、表面がザラザラになるまで溶ける
とは・・・。このパワーは何かに使えないかなぁ?(笑)

あっ!溶けたヘッド、問題なく使えてるんですか!
ザラザラの多孔壁のお陰で調子が良かったりして(爆)
[ 2010/06/06 15:04 ] [ 編集 ]
はじめまして
ブログを拝見させていただきました。 自分もオーバーホールに取り掛かろうとしている900SSFE乗りです。 今回の作業を拝見していますと、ベルトナットは取り外していないようですが、この状態でバルブの当たり出しはできますか? 今回の作業はこのナット外しが難題となりそうです。
[ 2010/06/07 05:29 ] [ 編集 ]
お仲間ですね^^
とみーさん!

はじめまして!お越し頂きありがとうございます^^
同じFE乗り方に見てもらえて嬉しいです!

ご質問いただいたベルトナットですが、これはカムベルトプーリー
のナットでよろしいでしょうか?このナットでしたら、確か特殊工具
じゃないと外せないので、私は外せませんでした。これを外さないと
カムシャフトは抜けませんが、カムはそのままでも、オープニング
ロッカーアームをスライドさせ、クロージングアームを押し下げて、
バルブを留めているハーフリングを外せば、バルブを抜くことがで
きますので、当たり出しをすることができます。
バルブ外しの画像が残っていますので、後ほど載せておきます。
少しでも参考になれば良いですが^^;

では、今後とも宜しくお願いします(^-^)
[ 2010/06/07 08:51 ] [ 編集 ]
お仲間です!
早速の返信ありがとうございます。
自分もマサさんのブログを参考にさせていただきながら、オーバーホールに取り掛かりました。
今日はキャブレター、マフラーを外し、スタッドボルトを緩めるところまで。
エンジンは下ろさずともずらせば後方気筒も分解可能とのことで、そのままにしてあります。
明日はいよいよヘッドを外し、溜まってるであろうカーボンの除去にかかります。
手間のかかる作業ですが、分解が進むたびなんだかわくわくしてきますね。
[ 2010/06/07 18:57 ] [ 編集 ]
頑張って下さい!
とみーさん!

早速取り掛かったんですね!
しかも明日にはヘッドを外しますか!!仕事が早いですね~^^
私なんかなかなか進みませんでしたから^^;

手間がかかる作業が続きますが、自分でやると勉強にもなり
ますし、より一層の愛着も湧きますので、頑張ってキッチリ
仕上げてあげて下さい^^
で、仕上がったら思いっきり開けて乗りましょう!!

私のブログ、あまり参考にならないと思いますが^^;
もう少し続きますので、よろしかったらご覧下さい(^-^)
間違ってるとこがあるかもしれませんが・・・^^;
[ 2010/06/07 22:14 ] [ 編集 ]
しまった!
やらかしてしまいました。
オーバーホールのついでに
テンショナーベアリングのメンテナンスをしようと思い
固定側のベアリングを外していたところ
この部分は硬いのはわかっていたのですが
勢いあまってねじ切ってしまいました、、、
ベアリングの焼きの入ったねじが残り
取るのは難儀なようです。
これはシリンダ交換になってしまいそうです、、、
[ 2010/06/08 12:50 ] [ 編集 ]
ありゃ(>_<)
とみーさん!

なんと!ねじ切れちゃいましたか(>_<)
う~ん、これは困りましたねぇ?
今の状態を見てないので何とも言えませんが、
とりあえずシリンダーを持って、バイク屋さんか
車屋さん、内燃屋さんに行って相談してみては
いかがでしょう?
私が近ければ見てあげられるんですが・・・。

シリンダーは高いですから、なんとか交換だけは
避けたいですね。
気を落とさないで下さいね!!

[ 2010/06/08 17:09 ] [ 編集 ]
リアバンクから
部品(調整用のシム)を長いことまち、ようやくオーバーホールが完了しました。
マサさんのホームページも参考にさせていただき、非常に助かりました。
しかし、完了したのはいいのですが、マフラーから白煙を噴くことがあります。
アクセルを空ける瞬間と、閉じて回転の落ちる時なのですが、これはオイル下がりでしょうか?
マフラーをはずすと、リアバンクのエグゾースト側ポートはすすとオイルで真っ黒、、、
インテーク側もみてみたのですがバルブにオイルが滲んでいるようです。
オイルシールは交換したのですが、いったいなぜなのだか、、、
[ 2010/09/12 17:59 ] [ 編集 ]
オイル下がりかも・・・
とみーさん!

お久しぶりです^^

オーバーホール完了しましたか!
お疲れ様でしたm(_ _)m
でも、白煙が出てしまいますか・・・。
症状から察しますと、オイル下がりの疑いがありますねぇ?
2日くらい置いてみて、エンジン始動時に白煙が出るかどうか
確認してみてください。で、始動時に出ましたらオイル下がりです。
(症状が軽い場合は、この確認方法では出ないかもしれません)
それと、エンブレ時に出るのもオイル下がりの場合が多いです。
正直言いまして、オイル下がり上がりを完璧に見分けるのは難しいので、
あくまでも参考程度に考えて下さい。

ガイドシールを交換してるのに白煙が出るということは、考えられるのは
ガイドとバルブの磨耗、傷、あたりなんですが、もしこれを直すとなると
バイク屋さんか内燃屋さんお願いするしかないと思います。
またバラすの面倒ですね・・・^^;

ちなみに、ピストンリングの状態はいかがでしたか?
高いですが、できれば交換しておいた方がいいと思います(交換してたらごめんなさい)。

お金がかかって大変かと思いますが、なんとか頑張って仕上げて下さい!!

[ 2010/09/13 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

マサフジ

Author:マサフジ
毎年行く夏の北海道ツーリングを楽しみに、日々の仕事を何とか乗り切っています^^; なかなか更新できませんが、軽く覗いていって下さい。宜しくお願いします(^-^)

FC2カウンター
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。